日本ソフトウェアの強み

お客さまに顔を向けた
“絶えざる進化・変化”

情報サービス事業は、人で稼ぐ仕事です。
その仕事には、きめ細やかな対応と絶えざる進化が要求されます。つまり、当社の仕事は、開発、製造、営業などそれぞれの現場の人々の絶えざる知恵と汗で成り立っています。つまり、当社の強みは「お客さまに顔を向けた“絶えざる進化・変化”である」といえます。お客さまのニーズにきめ細かく正面から向き合い、スピーディーに進化・変化すること、その戦略的な行動群が創りだす“動き”が当社の強みなのです。きめ細やかな個別対応を可能とし、お客さまの価値を創出するための「当社の強み」を活かしてゆくには“行動”の選択と集中化が重要であると考えています。

わたしたちが主戦場として戦う事業領域は2つです。
ひとつは「ベストパートナー事業領域」、もうひとつは「ソリューション事業領域」です。

お客さまに顔を向けた“絶えざる進化・変化”

ベストパートナー事業領域では、優良な大型のお客さまに対して運命共同体的に全身全霊で絶対的信頼にて選んでもらう。ソリューション事業領域では、お客さまの問題を良く知り、提案解決してくれると信じて選んでもらうことを目指しています。どちらの事業領域でも、徹底したお客さま熟知の行動が必要です。他社以上に、そしてお客さま以上にお客さまのことを熟知することがこの事業領域で信頼を得て、リピートを重ねることができる必要条件だと考えています。

わたしたちは、お客さまの要求に応え、価値つくりに向けた個々の行動群と、お客さまを熟知するための個別行動群をチェーンしてお客さまの価値を創出するトライ&エラーの流れとしての戦略的な行動群を、“動き”として提供します。

∧