日本ソフトウエアについて

日本ソフトウエアは設立より交通管制・電力管理・監視制御・マイコン制御といった
公共性の高い分野において、制御系システムエンジニアリングの実績を作ってきました。
常にお客さまに対して付加価値の高いサービス提供を基本コンセプトとし、
品質・コスト・利便性を重視した開発を実践しています。
より高度化し複雑化するお客さまのニーズに対して日本ソフトウエアの保有するシステムエンジニアリング技術を
確立することにより、あらゆる産業分野・利用分野において、最適なソリューションを迅速に
提案~実現までを可能にできる体制を構築しています。
また、ソフトウェア開発・提案を通じて顧客のニーズに応え、社会に貢献します。
そして、働く仲間を大切に思い、仕事を通じて
社員全員の自己実現と安定した生活を確立します。

めまぐるしく変化・発展する情報産業の中で、日々チャレンジし、未来を拓いてゆきます。

ソフトウェア開発・提案

わたしたちの社会での役割を知るコンテンツこんなところにも日本ソフトウエア

ENTRY エントリーはこちらから