2012年入社 第1システム部ESグループ
2012年入社
第1システム部
ESグループ

成長を実感できたら、もっとヤル気がでる。

列車が安全に走るために欠かせないシステムを

列車運行管理システムの開発をしており、主に画面の処理を担当しています。普段の生活では目にすることはありませんが、列車が安全に走るために欠かせないシステムです。

上司からの「よくやってくれた」が本当に嬉しい

仕事を上司に評価してもらえたときにやりがいを感じます。
入社した当初はシステムの仕様や使われている用語などの知識がなく、なかなかグループに貢献できるような仕事をすることができませんでした。昨年に大きなプロジェクトの一部分を担当することになり、画面の開発を行いました。その仕事が終わったときに上司から「よくやってくれた」という言葉をもらい、やっと役割を果たすことができるようになったと感じました。

男女関係なく仕事を任せてもらえる

日本ソフトウエアの好きなところは、女性でも安心して働くことができるところです。
IT企業といえば男性が活躍しているイメージがあるかもしれませんが、当社では男女関係なく仕事を任せてもらえるため、
エンジニアとして成長していることを実感しています。
また、女性社員はみんな仲が良く、仕事の悩みなどを親身になって聞いてくれる先輩がいるのも魅力ですね。

いずれはお客様と直接仕事の話ができるように

現在は上司の指示で仕事をしていますが、いずれはお客様と直接仕事の話ができる立場になりたいです。
そのためには、毎日ただ仕事をこなしていくだけでなく、システムの仕様やプログラミングの知識などをもっと勉強していかなければいけないと感じています。

休日の過ごし方

休日の過ごし方

長期休暇はよく旅行に行きます。
特に夏はアウトドアな旅をすることが多く、これまでに長野でキャニオニングやパラグライダーをしたり、北海道で気球に乗ったりしました。今度の夏は沖縄でスキューバーダイビングを体験してみたいです。

ENTRY エントリーはこちらから