ENTRY

人事評価システム・キャリア育成

人事評価システム

当社では「チーム力でもって業績を上げる」ことを行っております。
そのため、チーム力を重視し、チームとしての成果に重点を置いています。
また、チーム全体を底上げできるメンバーについては更に高く評価しています。

キャリア育成

チーム力を上げるためには、コミュニケーション能力と役割をこなす能力は当然必要です。
これをベースとして個々の技術力が必要となります。
社員の一人ひとりに対し、チームの中でその能力を発揮できるよう教育プログラムを作成します。
また、社員自らが学ぼうとする積極的な姿勢に対して、会社が取組むという方針で「オン・デマンド教育」を導入しています。

前向きに取組む姿勢に対して、各種の情報提供や受講機会をサポートしています。
「今、必要であると考えるスキル」「将来的に有益になると考える管理手法」「関心があるので学んでみたい」 等々、また、教育環境においても従来の研修参加型に加え社内のネットワーク環境を活用したeラーニングを導入し効率化も重視しています。

■キャリア育成概要図

キャリア育成概要図

SWIPE

■1年目

入社してから、約1年間、各種研修を受けていただきます。
座学形式と実際のプロジェクトの開発をすることで、知識の習得を図ります。

・一般研修 期間:約3ヶ月

・ビジネススキル構築・会社組織の理解・基礎技術ほか

1.IT技術者としてのグッドマナー
新入社員のマナーと心得、身だしなみ、ワンランクアップの言葉遣いと話し方、職場でのエチケットの習得
2.IT業界に求められる中核的人材資質養成講座
企業とはどのような存在か、企業の中心となる人材とはどういう人材なのか、人間的魅力とは何か、キャリアをつくるとはどういうことかを習得
3.コミュニケーションスキル向上講座
顧客のニーズを捉える方法、伝達効果を高める双方向コミュニケーション、魅力的なプレゼンテーション、組織内コミュニケーションの重要性の習得
4.ITコンシェルジュのための魅力学~センスアップカラーコーディネート~
自分を売り込むためのセンスアップ手法、第一印象の重要性、個性を活かすカラーシステム、コーディネートの法則の習得
5.ITコンシェルジュのためのプレゼン力アップ講座~問題点と改善点の見える化~
伝える技術、ITの「見える化」と「魅せる化」、専門語から脱却・表現力トレーニング、マーケティング・センスの磨き方、プレゼンプランの作成方法の習得
6.心と身体の
セルフマネージメント講座
ストレスの対処、自己理解、ワーク・ライフ・バランス、職場での人間関係づくり、問題解決のためのセルフコーチングの習得
7.IT業界における
コンプライアンス基礎講座
内部統制・コンプライアンス、Pマーク・個人情報保護、ISO、ISMSの習得
8.ITコンシェルジュとしての
パソコン活用講座
パソコンとOS、ネットワーク、情報モラルと情報セキュリティ、文書作成力、表計算力の習得
9.工業英語習得講座
IT関係の英文マニュアル等の読解力、業務用(仕様書、英文マニュアル)英作文
10.専門的業務体験講座
業務ソフトウェア開発、制御システム開発、電子回路製造の体験
11.制御システム技術者養成講座
マイクロコンピュータの概要、制御システムの開発工程、組込みシステムの開発技術の習得
  • 制御システムを学ぶ環境です。制御システムを学ぶ環境です。
  • 初めて学ぶ方には、講師の方がマンツーマンで指導してくれます。初めて学ぶ方には、講師の方がマンツーマンで指導してくれます。
  • 組み込みシステムを学んでいる様子です。組み込みシステムを学んでいる様子です。
  • C言語の基礎を学んでいる様子です。C言語の基礎を学んでいる様子です。
  • カラーコーディネートを学んでいる様子です。カラーコーディネートを学んでいる様子です。

・OJT 期間:約10ヶ月間

・稼働プロジェクトでの開発・フォローほか

1.プログラミング技術
ポインター・構造体および開発工程の理解とフローチャートの書き方の習得
2.プログラミング進捗管理
工程表の理解、工程表を基にした進捗報告の習得
3.コンピュータ基本操作
WindowsOSの基本操作、電子メールの設定及び送受信の習得
4.クライアント機器の設定と調整
ネットワークの設定、開発ツールのインストールの習得
5.システム設計進捗管理
工程表作成、報告書作成の習得
6.プログラム設計
INPUT資料(外部仕様書)を基にした構造化設計、フローチャートの入出力設計、書き方、レビューの習得
7.ソフトウェアテスト
モジュール試験仕様書作成と試験、カバレッジ、試験用プログラムの設計と製作、プログラム試験仕様書作成と試験の習得
8.プログラミング 組込
マイコンのコーディングおよびコンパイル、制御アプリのコーディングおよびコンパイルの習得
9.計測
測定機器を用いた環境の理解と測定、通信情報の監視の習得
10.サーバ機器の設置と調整
サーバ用OSのインストール、ネットワークサービスの設定の習得
11.データベース設計構築
データベース構築、SQL文の文法理解、データベースへのアクセスの習得

・各種研修(階層教育)

それぞれの勤務年数や役職に応じた各種研修を受けていただきます。
研修内容はその都度判断し、決定しています。

  • ビジネススキル研修
  • 技術研修
  • リーダ候補研修
  • リーダ研修
  • 中堅研修
  • グループマネージャ研修 など

写真の例は社会人には必ず必要となる、ビジネススキル研修。
外部講師を招き、みなさんに学んでいただく機会を設けています。

  • グループごとにディスカッションを行っています。和やかな雰囲気が伝わってきます。グループごとにディスカッションを行っています。
    和やかな雰囲気が伝わってきます。
  • 導き出したこたえを書き出し、互いに発表し合っています。導き出したこたえを書き出し、互いに発表し合っています。

技術は日々進歩します。
自分で学ぶことも必要ですが、このように研修を行うことで、理解や知識をより深めることができます。

  • 講義形式の机の配置にし、講義を聞いています。講義形式の机の配置にし、講義を聞いています。
  • 外部講師をお招きし、専門的な内容を学ぶ機会を設けています。外部講師をお招きし、専門的な内容を学ぶ機会を設けています。

次期リーダ候補研修は、リーダになるための研修だけではなく、社内でコミュニケーションを図る事も目的としています。

講師は社内の大先輩。そのためか少し緊張・・・。
講師は社内の大先輩。
そのためか少し緊張・・・。
グループには必ずアシスタントの先輩が付いてくれます。だから困った時は何でも相談。
グループには必ずアシスタントの先輩が付いてくれます。
だから困った時は何でも相談。
少し緊張がほぐれて、活発に意見交換が行われるようになりました。
少し緊張がほぐれて、活発に意見交換が行われるようになりました。

・デマンド教育・研修

希望や必要に応じて、研修を不定期に受講していただきます。
本人の希望する内容の研修や、その人に必要と判断した研修を受講する機会を設けています。
前向きに学ぶ姿勢を評価し、サポートしています。

  • PM研修・研究
  • 中核人材ステップアップ研修 など

∧