実は、私たちのつくったソフトが社会のインフラを支えているんです。

実は、私たちのつくったソフトが社会のインフラを支えているんです。

実は、私たちのつくったソフトが社会のインフラを支えているんです。

実は、私たちのつくったソフトが社会のインフラを支えているんです。

実は、私たちのつくったソフトが社会のインフラを支えているんです。

日常の“あたりまえ”を守る、ということ。日常の“あたりまえ”を守る、ということ。

普段、何気なく利用している社会インフラを
情報面から支えるお手伝いをする。
それが、わたしたち日本ソフトウエアの仕事です。
生活に密着した、なくてはならない
“あたりまえ”を守るということは
“あたりまえ”なことだけではできません。
そういう仕事にわたしたちは、よろこびを感じ
誇りを持っています。
ともに成長し、自信をつけて、未来につなげてゆく。
わたしたちは、よろこびや感動をわかちあい、
ともに歩んでゆける仲間をお待ちしています。

"私たちとともに未来を切り拓く仲間へ""私たちとともに未来を切り拓く仲間へ"

日本ソフトウエアが経営理念としてあげている「高度な技術と創造的な開発力をもって社会に貢献する」「企業としての総合力を高め社員一人ひとりの生活を向上する」の実現のためには、社員一人ひとりが、自分に何ができるのかを積極的に考え、プロフェッショナルとしてお客さまにとって良い方に期待裏切る"あたりまえ"を創りだしてゆくことだと考えています。

代表メッセージをみる

めまぐるしく変化・発展する情報産業の中で、日々チャレンジし、未来を拓いてゆきます。めまぐるしく変化・発展する情報産業の中で、日々チャレンジし、未来を拓いてゆきます。

日本ソフトウエアは設立より交通管制・電力管理・監視制御・マイコン制御といった公共性の高い分野において、制御系システムエンジニアリングの実績を作ってきました。常にお客さまに対して付加価値の高いサービス提供を基本コンセプトとし、品質・コスト・利便性を重視した開発を実践しています。

日本ソフトウエアについてみる

ENTRY エントリーはこちらから

PAGE TOP