日本ソフトウェアの強み

受託開発と実績

電力管理システム開発者の声

S.Tさん
  • 所属部署:第2システム部BSG
  • 役職名:グループマネージャ
  • 氏名:S.Tさん
  • システム名:電力管理システム

Q.どのようなシステムなのか簡単に説明してください

鉄道関連の電力管理システムです。安全・迅速・正確性を期するために集中管理を行い、電力管理システムの自動化を行っています。
主な機能としては、系統の状態を監視する系統監視機能や、夜間作業の申込~当日の作業状態~履歴までを一元管理する作業申請機能、電話回線を使用して作業現場と連絡を取る電話自動応答機能などがあります。
私自身は、作業申請機能の設計・製作・試験を担当しました。

電力管理システムSWIPE

Q.開発時のエピソードを聞かせてください

画面の見た目が重要であることを知りました。
テスト期間中に、お客様から出てきた要求仕様が出来ていることは当然のことであり、プラスアルファとして、そのシステムを使うユーザにとって使いやすいモノで無ければ意味がないことを指摘され、画面遷移の速度や画面の操作性等の調整を行うことに大変苦労したのを覚えています。
しかし、改善するたびに使われる方の顔が浮かび、よろこび・やりがいを感じたのことを覚えています。

システムはもちろんのこと見た目もわかりやすくて誰でも使いやすいところに満足しています。

Q.日本ソフトウエアの強みについて教えてください

設計から携わることで、お客様からの要望を直に訊き、長年蓄積してきたノウハウを生かすことにより、お客様からの要望を忠実に実現することに長けているところが強みです。
また、鉄道事業という公共事業的なシステムを手掛けているため、ある程度の安定した受注を見込めることも強みではないかと思います。

∧